別れるときの男と女の違い【心の中の、イスの数】

この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

別れるときの男と女の違い【心の中の、イスの数】

 

 

りきりんがこんなツイートをしていたよ。 

 

 

男女の価値観の違いってありますよね。

「なんでわかってくれないの?」

そう思ったことないですか?

ちょっと噛み砕いてみましょう。 

 

いってみよ〜

 

 

心のイス

 

 僕は心の中にイスがあると思ってます。

 

男性は複数

女性は1つ

 

このイスは自分が好きな人を心の中に座らせるイスです。

 

「好きな人が出来た=心のイスに座った」と仮定しましょう。

 

男性の「好きな人が出来た」はイスに何人か座っているうちの一人とも言えます。

女性の場合は一途です。

 

ちょっと冷静にいきましょう。

 

これはりきりんの個人的な見解なのであまり気にしないでください。

 

1つの考え方として読んで下さい。

 

生物学的に

 

やはり「優秀な遺伝子を残す」というのは生物学的に必要なことです。

 

日本では基本的には結婚して夫婦になり、子どもを授かります。

自然界ではどうでしょう?

オスは自分の遺伝子を残すために沢山のメスに気に入られようとしていませんか?

メスは優秀な遺伝子をもつオスを見極めていませんか?

 

遺伝子に操られてると思うと怖いね・・・。

 

それでも人間にも名残があるんじゃないかと、僕は思ってます。

あの子もあの子もあの子も気になるオスは、たくさんのイスを持っています。

メスは子を宿す機会も限られますので、見極めが大事ですね。

 

別れ際

男性の心変わり

「男は浮気する生き物だ」なんて発言で問題になることありますよね。

 

浮気はだめ!

 

先程の話からすると、日本の結婚というのはイスが1つという考えに沿ったものです。

お互いがお互いをずっとイスに座らせとく。

それが理想という考え方で、結婚という制度があります。

 

しかし、男性はイスをたくさん持ってますからね・・・。

あっちにいってもこっちにいってもイスに座る候補者を探しているかもしれません。

 

「君のことも好きなんだ!」って聞いたこと無いですか?

あっちも好きこっちも好き。

それはチョット・・・。

 

男性はイスがたくさんあるから誰か座ってても別のイスを用意します。

言い換えれば好きな人がいても好きな人が出来ます。

まあ、イスにグレードはあると思いますが。

 

そして一度座らせた席が空席になるのは嫌なんです。

男ってわがままですね。

 

女性が泣いて引き止めるより男性が泣いて縋ることって多いよね・・・。

 

「あの人のことが好きなら、自分のことは嫌いでしょ」

これは女性の価値観だと思います。

男性はどっちも好きなことありますよ。

 

「2番目でもいいから」

これは男の心理をうまくついています。

イスが何個もあるので1番豪華なイス待ちです。

女性に「2番目でもいいから」なんて言う男いませんよね

 

女性の心変わり

女性の場合はずっとイスに座っていれば心変わりはしません。

でもそのイスに座っている好きな人が急に立ち上がってしまったらどうでしょう?

そのイスに座るべき人をまた探さなければいけません。

 

もちろん女性も空席になるのは嫌なので一生懸命引き止めます。

しかし、逆に言えば急に「好きな人」が変わって自分でイスに座っている人をチェンジしてしまうかもしれません。

「この人のほうが素敵!」となったら座ってた人はイスから転がり落ちてしまいます。

その後、無理にイスをとられた人をつなげるのは情のみです。

 

切り替え早い・・・。

 

「もう興味ないから、あとに引くくらいなら嫌われて別れる」っていうとき無いですか?

男性はイスがいっぱいあるから嫌われるのは難しいですね。

他に誰かが現れても前の女性はイスには座ったままです。

女性の価値観だと嫌われればイスが空席になって誰かを座らせるんですが・・・。

 

もっと言えば、急に好きな人が現れたら「なんであの人のことが好きだったんだろう?」なんてこともありますよね。

 

まとめ

読んでいただきありがとうございました✨

 

男女の心の中のイスには共感していただけたでしょうか?

 

男性は複数のイスがある 。

沢山の人を好きになれる。

心のイスが空席になるのは嫌だ。

 

女性は1つのイスしかない。

好きな人は一人だけ。

他の人がイスに座ればその前の人のイスがなくなるのは当然。

 

ツイートで発言したお互いを尊重するというのは非常に難しいですが、お互いがお互いの価値観を理解し合うことは大事ですよ🍀

  

気に入っていただけたらぜひ読者登録とスターぽちぽちしてください。

読んでいただけているのがわかると、励みになります。

Twitterのフォローもよろしくお願いします

わからないことやリクエストがあれば、気軽にコメントやリプをお待ちしております。

 

 

 

コメント 感想・質問・リクエスト・ひとこと、遠慮なくどうぞ!

タイトルとURLをコピーしました