胃カメラと比較したバリウムのメリット!【どっちがいい検査? 】

診療放射線技師として
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

 

バリウムと胃カメラってどっちがいい検査なの?
胃カメラのほうがいい検査だってよく聞くけど、実際は?
比較して教えて欲しい。

🤔

 

明日を生きる楽しさスキャン!

診療放射線技師の「りきりん」🦒愛犬パピヨンのたね💕です。

 

よくテレビなどでは内視鏡(胃カメラ)をオススメしていることって多いですよね。
実際はどうなんでしょう?
比較したバリウムの特徴をまとめていきます。

 

僕りきりんは、今年で職歴15年目の現役診療放射線技師です!

診療放射線技師は国家資格で

「免許を受けて、医師または歯科医師の指示の下に、放射線を人体に対して照射できる」

という資格です。

テレビで内視鏡をすすめているのってお医者さんばかりですよね。

詳しくはプロフィールもご覧ください🍀

実際にバリウムの検査をするのは診療放射線技師です。

放射線技師の目線にはなりますが、比較していきたいと思います!

たねきち
たねきち

いってみよ〜

バリウムのメリットまとめ

たねきち
たねきち

バリウム嫌い!

そう言わずに…。

バリウムの胃の検査は正式には胃X線検査といいます。

放射線科では胃透視とかUGIって呼ばれます。

胃X線検査のいいところを紹介するよ!

  • 検査時間が短い
  • 胃の形態や柔らかさが良くわかる
  • 胃以外の腹部の臓器の情報を知れる

検査時間は胃透視だと10分程度です。

内視鏡は薬を使ったりすると30分ほどかかります。

胃は人によって形が様々ですが、病気になると明らかに形が引き連れたり、固くなって不自然になります。

空気の量やバリウムの重さを使って胃の形を見るのも胃X線検査では大事なポイントです

胃を中心に撮っていますが、当然体を透かして見ているので、食道を撮影しているときは甲状腺腫瘤や大動脈瘤、胃を撮っているときも胆のうや腎臓の石など他の臓器の情報もある程度わかります。

これらのことは内視鏡では出来ない特有のいいところです。

バリウムは見逃しが多い?

もしかしたらどこかでそう聞いたかもしれません。

はっきり言います

内視鏡だって見逃し多いんですよ?

もちろん大前提としてちゃんと死亡率減少効果を示す証拠は認められています。

 

胃X線検査:推奨グレードB

 死亡率減少効果を示す相応な証拠があることから、対策型検診および任意型検診における胃がん検診として胃X線検査を推奨します。

胃内視鏡検査:推奨グレードB

 死亡率減少効果を示す相応な証拠があることから、対策型検診および任意型検診における胃がん検診として胃内視鏡検査を推奨します。

引用  がん検診ガイドライン 胃がん

しかし、胃の早期がんは見つけるにはかなりの技術が必要です。

そしてそれは胃透視でも内視鏡でも同じなんです。

鼻からの内視鏡なら解像度が低いのでなおさら見逃しが増えます。

 

もちろん全く見つからないと言っているわけではありません。

ただどちらの検査も見つからない時はどうしてもあります。

 

たねきち
たねきち

でもテレビで内視鏡の方がいいって言ってたよ?

それを話してるのってお医者さんですよね。

開業しているお医者さんは検診センターでまとめてバリウムをやられるより、

自分のクリニックで内視鏡をやってほしいんです。

儲かるので。

そして胃X線検査は熟練した技術が必要です。

クリニックの医師が自分だけで撮るのはかなり無謀です。

テレビに出てるお医者さんも撮影はできないと思います。

自分が検査できないのにオススメは出来ませんよね。

批判をするわけではありませんが、そういう見方もできます。

 

もう1つ、胃X線検査に見逃しを減らす有利な点として

撮影した写真を数人の技師と医師で確認しているという点があげられます。

技師が撮影中に見て、何かあるなら追加撮影。

技師が気づかなくても撮影した医師が見つける。

更にもう一人医師がダブルチェックをする。

これが胃X線検査をチェックする流れです。

被ばくは?

「胃X線検査は被ばくする」なんて話もあります。

被ばくすると発がんすると思いますか?

確かに確率はすこーーーーーーーーーーーーーーし上がるかもしれません。

でも日本の胃がんは年々減っています。

それは食事の変化に合わせて検査や治療の方法が改善しているからです。

周りの人を比べてバリウムを毎年撮影している人が明らかに発がんしやすいと思いますか?

答えは明白ですよね。

毎回、言いますが、そんなの心配するくらいならタバコと暴飲暴食止めましょう。

まとめ

読んでいただきありがとうございました✨

バリウムのメリットと見逃し・被ばくについてお話しさせていただきました。

内視鏡検査に負けていないことは理解していただけましたでしょうか?

 

まず忘れてはいけないのは「なぜ検査を受けるのか」ということです。

この検査を受けなければもしかしたら胃がんが成長していってしまうかもしれません。

でもたった一年で数分だけ我慢をすれば、その心配はなくなります。

あなたの周りの人達の未来に自分がいないというのは想像がつかないかもしれません。

ですが、一度そんなことを考えてみてください。

寂しいですよね。

そうならないための検診です!

あなたの未来のために今日も僕たちはバリウムを飲んでいただいています。

 

この他の記事、Twitterでも診療放射線技師としての仕事情報、たねきちとの暮らしについて発信しています。

そちらもチェック!よろしくお願いします。

わからないことやリクエストがあれば、気軽にコメントやリプをお待ちしております。

たねきち
たねきち

やっぱり飲みたくはないけどね🍀

 

コメント 感想・質問・リクエスト・ひとこと、遠慮なくどうぞ!

タイトルとURLをコピーしました