「恋」と「愛」の違い【僕の答えを教える】

この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

「恋」と「愛」の違い【僕の答えを教える】

恋してますか?
愛する人はいますか?

 

『恋と愛の違い』は誰もが考えたことのあるテーマだと思います。

男女の恋愛という観点から見た「違い」について僕の答えをお話します。

 

なかなか人の答えって聞けないもんね。

 

あなたと比べてどうでしょう?

 

 

いってみよ〜

 

 

 「恋」と「愛」の違い【僕の答えを教える】

 

僕の答えはコレ

 

「恋は独占欲、愛は依存症」

 

恋愛の始まりにはキッカケがあります。

それは第一印象かもしれません
ふとした優しさかもしれません

 

キラリ✨と光る白い歯かもしれません

 

とにかく、何かをキッカケに夢中になります。

 

あの人と過ごす時間が欲しい
あの人の隣が欲しい
あの人を自分だけのものにしたい

恋しちゃった状態です。

 

そのうちに恋した相手がいなければ自分を保てなくなるかもしれません。

 

あなたがいないとダメ
なんでもするから側にいて
絶対に離さない

愛に囚われた状態です。

 

その人を欲しいと思わなければ、恋も終わってしまうかもしれません。

愛の魔法は呪いのように解けなければ、自分からは離れられません。
でもいつの間にか解けているかもしれません。

 

もらうもの?与えるもの?

プレゼントをあげること、ありますよね。

 

恋しちゃってるあなたはプレゼントを用意します。
プレゼントを使って振り向いてもらうため
自分に気づいてもらうため

 

愛に囚われたあなたはプレゼントを欲しがります。
プレゼントを通して相手を感じるため
自分を見ているか確認するため

 

恋は独占欲、なのにプレゼントを与える
愛は依存症、なのにプレゼントを欲しがる

 

一見、矛盾しているようで結局は見返りが欲しいのかな?

 

自分のため?他人のため?

重要なのは「誰のためか」と言うことです。

 

何がその人のためになるのか。

恋するあなた

愛されるあなた

恋されているあなた

愛する人がいるあなた

それは素晴らしいことです。

 

でも「自分を満たすため」というのはエゴですよね。
本当に相手のためなのかを見直すべきだと思います。

 

相手を守ってあげてください。

 

まとめ

読んでいただきありがとうございました✨

 

恋するというのは独占欲。
欲しいと思う心は止められないかもしれません。
でも欲しいと思う心は冷めるかもしれません。

 

愛するというのは依存症。
愛の魔法に囚われているかもしれません。
でも愛の呪いは解けるかもしれません。

 

相手のために

今、何が必要なのか。

自分という人間は必要なのか。

明日から先に本当に大事なもの何なのか。

 

思いやりを持って考えていきたいですね😘

 

 

気に入っていただけたらぜひ読者登録とスターぽちぽちしてください。

読んでいただけているのがわかると、励みになります。

Twitterのフォローもよろしくお願いします

気軽にコメントやリプをお待ちしております。

 

あなたの素敵な恋愛エピソードも教えてもらえると嬉しいです。 

 

※ この記事はりきりん・たねきちの個人的見解によって書かれた記事です。ご了承ください。

 

コメント 感想・質問・リクエスト・ひとこと、遠慮なくどうぞ!

タイトルとURLをコピーしました