失敗なんて無い!だから恐れる必要はない。

発信まとめ
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

୧( •̀ㅁ•́๑)૭✧<おつかれさまです。

りきりんです!

今日は「失敗しちゃったことがある人」「失敗が恐い人」に向けての発信です。

人は「失敗すること」をとても嫌がります。
そして、「失敗した過去」をずっと引きずりがちです。

仕事で失敗して怒られた。
テストでひどい点数をとった。
好きな人にフラれた。
ケガをしてしまった。
受験に失敗した。
お金を失ってしまった。
恥をかいてしまった。

誰でもそんな時、ありますよね。
僕も同じです。

そんな失敗をどう考えるか、全く真逆のことを言っている2つの考え方があります。

・過去は考え方によって変えられる。だからどんどん挑戦しよう。

・他人と過去は変えられない。変えられるのは自分と未来だけ。

2つとも僕はとても好きな言葉です。
聞いたことはありますか?

「過去は考え方によって変えられる。だからどんどん挑戦してください。」

これはオンラインサロンの登録者数で圧倒的ナンバーワンのキングコング西野亮廣さんの言葉です。
近畿大学の卒業式のスピーチで彼はこんな話をしました。

近畿大学のYouTubeチャンネルにその様子がアップされていますので、
知らなかったという方はぜひ見てください。

「他人と過去は変えられない。変えられるのは自分と未来だけ。」

これは心理学の中の「交流分析」を提唱した精神科医エリック・バーンの言葉です。

変えられないものに気持ちが止まっていてはネガティブなままですよね。
そう考えた時に「ネガティブな過去」は変えられないけど、「ネガティブな自分」は変えられます。

同じように僕は「これまでのあなたを変える力」は持っていません。
しかし、こうして発信することで「これからの未来は変えられる」可能性があります。

今日のまとめ

一見、反対のことを言っている二つの言葉を紹介しました。
しかし、深い意味では同じことを言っているのだと僕は思います。

過去をどう思うか、という自分は変えられる。
そうすれば挑戦した先の未来が例え失敗だったとしても、そのまた未来で変えられます。

ブログの記事がいいね!と思ったらSNSなどで紹介してください。

【こちらの記事はline公式アカウントで配信されています】
配信を受け取りたいな。と思った方はこちらから登録をお願いします✨
読んでいただいた感想や相談したいお悩みなど募集しています👍

友だち追加

 

コメント 感想・質問・リクエスト・ひとこと、遠慮なくどうぞ!

タイトルとURLをコピーしました