3:10:60:27とは、なんの数字?

発信まとめ
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

୧( •̀ㅁ•́๑)૭✧<おつかれさまです。

りきりんです!

今日はある比率の話題をみなさんにシェアしたいと思います。

「3:10:60:27」

この比率はなんの数字でしょう?
ハーバード大学で実証された数字なのですが、人の人生に関わる数字です。

あなたもこの数字の中のどこかに含まれています。
なかなか難しいですが、わかりますか?

答えは、

27%の人
何にも知りません。知ろうともしません。
何にも知らないということを知らないということすら知りません笑

60%
この人たちは知っています。
例えば、行動した方がいいこと。
どうしたら自分のためになるか。
知っている。けど、行動しないのが60%の人たちです。

10%
この人たちは行動に移し、努力することで成功を手に入れた割合です。
なぜ60%の人たちがやらないか。
理由は様々ですが、個人的には言い訳という部分もあると思います。
行動するというのは多くの場合それほど難しくありません。

3%
ココにたどり着いた人たちは10%が行っている努力を習慣化し、
努力を努力とも思わずに積み上げ、大成功をおさめる人たちです。
「歯を磨くようにビジネスをする」のがこの人たちですね!

例えばアリとかの話も同じです。
(昨日はノミの話で今日はアリですみません笑)
アリって働き物のイメージがありますが、およそ上のような比率で2割くらいはサボってるそうです。

別にサボってても、いいです。
行動しなくてもいいです。
あなたが60%の人ならそこそこの暮らしはできます。
およそ87%の人たちが行動していなくても、それなりに生活しています。

でも、60%の人たちの未来がずっと安心安全・・・とは僕は思いません。

だから行動します。

難しく考えなくても、
もし行動するだけで10%の中に入れるならめんどくさいと言ってるのは損ですよね。

だから行動します。
あなたが60%の中に含まれているなら、行動することで変われますよ!
一緒に行動しましょう。

何をすればいいか、それはきっとあなたも分かっているはずです。

今日のまとめ

人は3:10:60:27の比率で分かれている。
多くの人は行動しない。

行動した人は13%の人。
そこから更に行動や努力を習慣化した人こそが全体の3%の成功者。

ブログの記事がいいね!と思ったらSNSなどで紹介してください。

【こちらの記事はline公式アカウントで配信されています】
配信を受け取りたいな。と思った方はこちらから登録をお願いします✨

読んでいただいた感想や「成長したいけど・・・」というあなたのお悩みを募集しています👍

友だち追加

 

コメント 感想・質問・リクエスト・ひとこと、遠慮なくどうぞ!

タイトルとURLをコピーしました