ゲーム実況で成功するために絶対に達成しなければいけないこと

この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

こんにちは。りきりんです。

久しぶりの投稿になります。
これまで何をやっていたかというと…YouTubeの勉強をしていました。

今、チャンネル登録者数が750人くらいです。
収益化まであと4分の1なんですが、なんだか壁を感じてますw
ただ、ここまでくるYouTuberも少ないんだろうなとも思います。

確実に言えることは、「ゲーム実況」を始めてもYouTuberにはなれないということです。

流行ってるゲームを撮ってあげるのもダメ。
自分ばかりが楽しいのもダメ。

まずは「このゲームと言えばこのYouTuber」と言われる配信者になる必要があります。

ゲームが始まってまだ3〜6ヶ月
流行りかけ、これから流行るそんなブルーオーシャンなプラットフォームを見つけて
絶対にそのゲームの覇権をとることが大事です。

もちろんどのゲームが流行るかは勘に頼るところが大きいですが、
ただ流行りに乗っかってるだけではもう既に遅いです。

流行る前に予測を立て、覇権を握ることができればそれほど時間をかけず収益化に辿り着くことができます。

僕の場合も同じでした。
「これは流行る」と目をつけたのはサービス開始よりもずっと前
そこから覇権を取るために誰にも真似できないリサーチ量でサービス開始から覇権を握ってきました。

サービス開始した時の登録者数は本当に少なかったです。
今やってるゲームがサービス開始する前に少し他のゲームの動画もアップしたりしました。
まぁ、それは練習ですね。

ビッグネームのゲームになるほど他のチャンネルの凄さを実感しました。

そして、満を持して現在のゲームがサービスを開始です。
全員がよーいどんで始める中、僕は焦らずに様子を見ました。

もちろん課金して死に物狂いでゲーム内の一位をとるのも手だと思いますが、僕の場合は様子を見て確実に損をしない方法を選びました。

サービス開始までに吸収した知識をフル活用して動画を作ることで他の実況者にはない裏側の説得力を伝えることができました。

ここから僕のチャンネルはもっと成長するでしょう。
たかがゲームをやっているだけ。
しかし、これはゲーム実況をするYouTuberというビジネスです。

何を商品として提供し、どれだけの見返りがあるか。
僕は常にそんなことを考えながらゲーム実況をしています。

もちろんチャンネル内ではそんなことおくびにも出してないので、とても公開することはできませんがw
意識というものがとても大切です。

不平不満を言っていても始まりません。
「稼ぎたい」と夢ばかり語っていても仕方ありません。

まずは動きましょう!
僕は1000人を超え、収益化してからがスタートだと思っています。
これを読んでいるあなたと一緒に頑張れたらなと思います。

コメント 感想・質問・リクエスト・ひとこと、遠慮なくどうぞ!

タイトルとURLをコピーしました