オウンドメディアとは?ブログで稼ぐなら、この作り方で集客が可能!

ブログ運用
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

会社や個人の宣伝媒体

たねきち
たねきち

オウンドメディアってなに?

オウンドメディアとは会社や個人が作る宣伝媒体です。

つまり自分たちで自分たちを売り込むもの。

ブログだったりTwitterだったりと形はいろいろなものがあります。

 

オウンドメディアの特徴として「自分でコントロールが出来る」というメリットがあります。

どう集客を狙うかということを考えながら対応が出来るというところです!

 

例えば広告を誰かが運営しているサイトに張ったり

誰か別の人が運営しているサイトで自分を紹介してもらったとします。

その時、あなたは自由にそのサイトに口出しをすることは出来ないでしょう?

納得がいかないことや、もっとこうすればいいのに!

と、思うこともあるかもしれません。

 

自分でメディアを持つということはそういった他人とのしがらみを無くせるということです。

個人で作るオウンドメディアの必要性

あなたは「自分」を売り込むことはしていますか?

どこで何をやるにしても、今の時代に必要なのは自分を表すメディアです。

この人は何をやっている人なんだろう?

相手からそう思われた時に、名刺代わりとしてブログを紹介すれば自己紹介の代わりとなります。

たねきち
たねきち

こういうブログをやってます!

 

他にも誰かが自分を紹介してくれるときに、

その人のブログだといって紹介してもらえば事前にどんな人か知ることが出来ますよね。

そう考えると、やはり今の時代一つは自分のブログを持っていることも必要だと思います。

 

上手に作ればそのメディアにはファンが出来ます。

つまりブログのアクセス数を伸ばすことが出来、Twitterのフォロワー数が増え

インフルエンサーとしての道を開くことが出来るのです。

 

特別な人だけの話ではありません。

誰しもがそういう可能性を持っていると言えます。

たねきち
たねきち

個人が持つオウンドメディアって大事だね。

作る上での目標はコンセプトメディア

オウンドメディアはマネタイズが出来るのか。

 

答えはYESです。

 

ブログに人を集めればPV数に応じて広告収入がありますよね?

しかし、コレはオウンドメディアの効果とは言えません。

 

オウンドメディアとはあくまで「自分」を売り込むメディアです。

「自分」を売り込めば下記のような方法も可能です。

  • 案件を受ける
  • サロンなどのコミュニティを作る
  • noteなどのコンテンツを販売
  • パスロックをかけた限定記事を公開

そしてこれらに共通して必要不可欠、かつ最も難しいこと。

それが集客です。

集客するにはコンセプトメディアを目指すのが早いと考えます。

たねきち
たねきち

マスターすれば、アドセンスよりも大きな収益を挙げられるね。

 

コンセプトメディアは、

  • サイトコンセプトがあること
  • Web集客経路が確立されていること

この2つの要素で、収益安定化を目指すものです。

 

作り方でもっとも重要なのは手順です。

ここを間違えると永遠に自分のメディアを作るところへたどり着くことはできません。

しかし、入り口に立てば誰でも実現可能です。

この記事を読んでぜひ自分もコンテンツメディアの作り方が知りたいと思った方は

こちらの記事を合わせて読んで下さい!

(リンク先の情報は9月30日以前に登録の方までの限定となる予定です!)

コメント 感想・質問・リクエスト・ひとこと、遠慮なくどうぞ!

タイトルとURLをコピーしました