MRIに潜む危険!もしヘリウムが漏れたら?【クエンチとは】

この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

 MRIに潜む危険!もしヘリウムが漏れたらどうなる?マニュアルは?【クエンチとは】

 

MRIにはヘリウムガスが入っているらしい。

そのヘリウムガスが漏れるとどうなるんだろう?

 

ヘリウムって言うとアレです。声の変わるアレ。

もしもMRIを撮っている最中にヘリウムが漏れ出してしまったらどうなるでしょう?

 

撮影室の中の人の声が面白いことになっちゃう?

 

とんでもない!🙄

笑い話じゃすみませんよ?

 

 

MRIでヘリウムが漏れ出してしまえばそれは立派な事故です。

院内でもマニュアルが用意されていますので、それに沿って紹介します。

 

いってみよ〜

 

 MRIに潜む危険!もしヘリウムが漏れたらどうなる?マニュアルは?【クエンチとは】

 

クエンチとは

液体ヘリウムがヘリウムガスとして漏れて出てしまうことをクエンチといいます。

 

もしもこのクエンチが起こった場合、一瞬にして液体ヘリウムは約700倍の体積に気化します。

ヘリウムそのものは無毒で、爆発するなどの危険はありません。

しかし、爆発的に体積が増すと言っても過言ではないのです。

外に換気すると温度の違いで空気中の水蒸気が湯気となって立ち上ります。

 MRIに潜む危険!もしヘリウムが漏れたらどうなる?マニュアルは?【クエンチとは】

また、検査室内に大量のヘリウムが放出されれば、気圧が急上昇し、酸素濃度が低下します。

対応が遅れれば部屋から出られなくなってそのまま窒息してしまいます😨

患者さんや操作者がいれば迅速な対応が求められます。

 

クエンチが起こる原因

機械トラブル・停電

MRIは液体ヘリウムによって超電導状態を作り、高磁場を発生させています。

www.xkirinx.work

 

超電導だから電流がいくらでも流せますが、機械の不具合や停電などで装置の温度が上昇してしまうと、コイルに抵抗が発生し温度が上昇します。

 

その熱であっという間に装置の中の液体ヘリウムが気化してしまいます。

 

災害時にも注意が必要です。

地震が発生して急に電気供給が止まった場合にはクエンチを起こす危険があります。

未然に緊急地震速報があった場合は検査を中断し、患者さんをいったん控室に案内します。

 

液体ヘリウムの減少

徐々に液体ヘリウムが減ってしまうことも原因になります。

普通はメンテナンスのたびに量を見るはずですが、なんらかの理由で減りすぎてしまったために、超電導が崩れることが考えられます。

 

消磁ボタンを押す

と言っても起こしたくて起こすことは少ないです。

吸着による事故でどうしても今すぐに磁場を落とさないと命に関わる緊急事態のときには「緊急消磁ボタン」というクエンチを強制的に起こすスイッチが有ります。

 MRIに潜む危険!もしヘリウムが漏れたらどうなる?マニュアルは?【クエンチとは】

ちなみに吸着事故でも急いで外さなくてもいい場合は、メーカーの担当者が操作して磁場を落とします。

 

たねきちの豆知識ならぬ種知識

MRIで吸引事故を起こしたときは人間の力でどれだけ頑張っても離れません。

 

余計な破損や怪我を招いて自体が悪化するので、メーカーに連絡をします。

 

半日かけて復旧しますが、その間検査ができず患者さんにはご迷惑をおかけします。

 

その上、技術料、出張費、修理費、ヘリウムの補充などなどで数百万円はかかると思われます・・・😱

 機器の搬出

役目を終えたMRIを搬出する際にクエンチを起こしてヘリウムを抜きます。

クエンチの事故は滅多にあることではないため、技師がクエンチを目にするのはこの機会がほとんどだと思います。

 

クエンチが起こったら

まずはチェックするのが酸素濃度です。

MRIの操作室には必ず酸素濃度計が設置されており、酸素濃度が低くなった場合にはアラームで知らせます。

正常範囲は20〜21%ですが、18%以下になると危険です。

危険な状態になると自動的に換気がされますが、強制換気スイッチもあるため非常時には手動で換気することも出来ます。

 

 MRIに潜む危険!もしヘリウムが漏れたらどうなる?マニュアルは?【クエンチとは】

 

患者さんがまだ検査室内にいる場合はすぐに退避しなければいけません。

その際、扉は開けておかないと、気圧の違いで開かなくなる可能性があります。

ヘリウムは空気よりも軽いため、身をかがめながら避難します。

 

もしも配管からそとに水蒸気の煙が立ち上っている場合は、見た人が火事と間違えて通報してしまうかもしれないので消防署に「火事ではない」ことを連絡しなければなりません。

 

排気が落ち着いたら担当業者に連絡をします。

再度、液体ヘリウムを補充し磁場を作り出すまでには数日、そして8桁以上の金額がかかるかもしれません😱

 

まとめ

読んでいただきありがとうございました✨

 

MRIの知る人ぞ知る危険「クエンチ」について紹介しました。

ヘリウム自体は無害ですが、酸素を奪ってしまうというのは知らない方には驚きですよね。

機械トラブルや災害の停電にそなえて院内ではマニュアルが用意されているはずです。

もしも、もしも、もしもそんな場に遭遇したら担当している診療放射線技師の案内に従って行動して下さい。

 

気に入っていただけたらぜひ読者登録とスターぽちぽちしてください。

読んでいただけているのがわかると、励みになります。

Twitterのフォローもよろしくお願いします

わからないことがあれば、気軽にコメントやリプをお待ちしております。

 

非常時は 迷わず押そう 消磁ボタン
ひ「じょうじ」は 迷わず押そう 「しょうじ」ボタン

 

押したら1億!でも人命救助優先で!

 

 

 

コメント 感想・質問・リクエスト・ひとこと、遠慮なくどうぞ!

タイトルとURLをコピーしました