セミナー講師への道。セミナー講師になるための始まりの始まりの話。

この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

ネットビジネス

僕は焦っていました。

だってかれこれ2ヶ月迷宮の中を彷徨っていたんです。

「GoogleAdSense」に通らない。

何が正しいのか、どうしたらいいのかもわかりません。

 

そこへある人に声をかけてもらいました。

僕がネットビジネスというフレーズをまざまざと見せつけられた瞬間です。

もちろん「GoogleAdSense」そのものがネットビジネスです。

でもそれが分かっていなかったのは事実です。

 

「ブログで稼ぎたい」

Twitterでは非常に多いフレーズだと思います。

たねきち
たねきち

じゃあ、具体的にどう稼ぎたいの?

たぶんそこまで分かっている人はかなり少数だと思います。
自分の持っている専門的な知識を発信し続ければ稼げる。
有益な情報を発信し続ければ稼げる。
とにかく続けて記事を書き続ければ稼げる。
これでは無理です。

収益化し続ける方法とは

僕も同じです。

僕はブログの運用について迷っていました。

結局いつまでも医療特化型ブログから離れられなかったんです。

だって月9の「ラジエーションハウス」がやってる間にアクセス数を稼げたんだもん!

たねきち
たねきち

未練ありすぎでしょ

ネットビジネスは稼ぎ続けるのが難しい。

SNSからの集客だってSEOだって同じ。

じゃあ、どうしたらいい?

ブログはこのままでいい?

ひたすら更新したって何も変わらないんじゃないか。

ブログは向いてないんじゃないか。

 

そんなときに言われました。

「ブログは自分を表すメディアとして持っておけばいい」

目からウロコです。

たねきち
たねきち

ぽろり。

ブログは稼ぐ道具じゃないんです。

もちろんそこから収益は出ます。

だけど稼ごうとして記事を書くなら稼ぐためのブログを作ればいいんです。

そのブログではアフィリエイトや目を引くような記事を書けばいいでしょう。

 

じゃあ、自分が求めているものは…?

収益化し続ける方法とは…?

 

たねきち
たねきち

またもや迷宮入り。

でも本当は頭ではわかっているんです。

収益化し続けるにはファンを作ったり、サイトの力をあげることでコンテンツ商材を作ればいい。

でもそんなこと出来るのか?

出来たとして売れるのか?

ブログには面白おかしい記事を載せずに自分を表す記事を載せていては、

ファンが付くまで収益化できないんじゃないか…?

そして進むべき道を改めて聞きました。

セミナー講師…だと…?

「ブログの方向性が定まらないんです!」

直接的なフレーズで聞きました。

伺ったその人はかなりすごい人です。

億単位の金額を動かし、ネットビジネスの最先端を進んでいます。

おそらくこれから名前を知られていく事になる人だと思います。

話せる機会なんて限られてる!

そして、その人は言いました。

「医療は辞めたほうがいいですね。市場が狭すぎます。」

たねきち
たねきち

スバッ

気持ちいいほど一言で片付けられました。

そうです。

やはり意地になっていた僕が悪いんです。

だから改めて聞きました。

「最終的にどこを目指していけばいいのか分からないんです!」

するとその人は言いました。

 

「セミナー講師とか」

 

「…?」

 

たねきち
たねきち

…?

 

セミナー講師…?

 

今まで考えもしなかった答えが飛んできました。

もしや僕の相手をするのが面倒になったから、突拍子もないことを言って煙に巻いたのか?

 

でもこれは…やるしかない!

 

そこは毎度お馴染み「勢い」です。

たねきち
たねきち

まずやってみる!

だって今までの道は途絶えた。

何をするか示してもらった。

じゃあ、進むだけでしょ!!

まとめ

ネットビジネスの世界は広い。

色んな考え方の人がいる。

一度、足を踏み入れるとたくさんの刺激がある。

今まで病院という職場で何年も仕事をしてきた。

そこまで自分の見識が狭いと思ったことは正直に言って無かった。

でも新しい道を示されると一気に視界が開けてあれも出来るんじゃないか、これも出来るんじゃないか、

そんな気持ちにさせてくれる。

新しいチャレンジをするには少し歳を重ねた部分もあるけれど、まだまだ僕はこれからがある。

立たされてる道は進みたい。

たとえ何が待っているかわからなくても!

コメント 感想・質問・リクエスト・ひとこと、遠慮なくどうぞ!

タイトルとURLをコピーしました